水クレンジングについて

水クレンジングとは?

水クレンジングというのはコットンにたくさん染みわたらせてメイクを拭き取る化粧品になります。

7種類あるクレンジング剤のうち、粘性の少ないサッパリした「リキッドタイプ」に含まれます。商品にもよっても違いがあるのですが、その多くは洗浄力が高く、落としにくいメイクや日焼け止めを落とすのに最適とされています。

拭き取るタイプの水クレンジングには、簡単で手軽にメイクオフができることから、主婦やOLなどの忙しい方を中心に人気を集めています。


水クレンジングでメイクが落ちる仕組みについて

水クレンジングの主な成分に水分と界面活性剤が使用されています。水分量の割合が多いものは、メイクを落とすのに時間が必要になり、界面活性剤の含まれる割合が多くなると、メイクを落としやすくなります。そのためしっかりとメイクオフされたい方には、界面活性剤の含有量が多いタイプを選ぶことがおすすめです。

水クレンジングはどういった成分でメイクを落とすのでしょうか

界面活性剤は油を洗い流すことを得意とする成分になります。例えるならファンデーションなどの油分のが強い化粧品には、界面活性剤の含有量の割合が多いローションタイプの水クレンジングを使い洗うことでメイクを簡単に落とせることになります。

ところが、肌に必要な皮脂まで拭き取ってしまい、大切な保湿成分までもが失しなわれることにより、肌を乾燥させてしまうかもしれません。界面活性剤の含有量は、実際的に数値では記載されていませんが、パッケージの裏に記載されている「成分表示」を見ることで確認できます。

成分表示は含有量の多い順番に表記されていますので、界面活性剤が表示の先頭に載っているということは、それだけ多く含まれていることが理解できると思います。購入される前にぜひ、確認してみてください。


水クレンジングの特徴について

世の中に数多くある化粧品の中で、どうして水クレンジングが関心が集まっているのでしょうか。それは何故かといいますと、3つの理由が考えられます。

洗浄力に優れた水クレンジング最大のポイントには、その他のクレンジング剤と比較して洗浄力が高いところになります。なぜなら、ほかのコスメと比較した場合、界面活性剤のっ含まれる割合が多いからなのです。

クレンジング剤の主な成分は、水分、油分、界面活性剤の3つのタイプになります。これらの配合量の差で分類されています。水クレンジングは、それら3つの成分の中で、油分をできるだけ減らし、水分と界面活性剤を主成分にすることで作られているのです。

洗い流す必要のないクレンジング剤の中でも、メイクを落としてから、水で洗う必要があるタイプも存在します。オイルタイプやミルクタイプなどが当てはまります。水洗いが必要な場合ですと手間がかかり、面倒なので、そのまま放置してしまう方もいるかもしれません。しかし、水クレンジングの場合は、洗浄力の高いことはもちろん、水で顔を洗う必要がなく、コットンなどを使って化粧を拭き取るだけになります。

こうした手間が省けるところが大きなメリットではないでしょうか。水クレンジングには化粧水の役割を兼ねているもの多く、「ヒアルロン酸」や「保湿性ビタミンC」などの保湿成分が含まれることで、クレンジング剤と化粧水を兼ねていることが特徴になります。

化粧を落とすのに加えて、肌にうるおいを与える効果があることで、水クレンジングは多くの方に愛用されているのではないでしょうか。そして、水クレンジングには、コットンなどに染み込ませて拭き取ることが簡単にできることから、、仕事や家事で忙しい方にとっては、時間をかけずに早くメイクを落とすための強い味方になっていると思います。

ですが、その使い勝手の良いのですが、肌に負担をもたらしてしまう原因もあります。これは、水クレンジングだけに特化したことではありませんが、使用する際には気を付けたいこともあります。


水クレンジングを使う際の注意点について

水クレンジングを使用するとき、どのようなことに気をつければいいのでしょう。

大きく分けて次の2点があります。必要な皮脂も取り除いてしまう可能性がある界面活性剤は、汚れを落とすのに必要な働きがあります。しかし、逆に使いすぎや洗浄力が高いということは、必要な肌の皮脂までも取り去ってしまうのです。とても便利なのですが、洗浄力が高いという事はお肌へのダメージも高いといったことに意識して使用することをおすすめします。


摩擦により肌に負担をかけてしまう事に気をつけましょう

水クレンジングは性質上、泡が立ちが良くありませんので、肌とコットンの間で摩擦が生じることは避けられません。肌にかかる摩擦により、思っている以上に負担がかかってしまいます。

そこで、水クレンジングを使用する際には、コットンを強く押し付けて擦らないように力を入れないで優しく拭き取ることを意識してくださいね。


メイクはできるだけクレンジング洗顔で落とすことがおすすめです

水クレンジングを使ったメイク落としは、主にコットンで拭き取る方法ですので、どれだけ丁寧に行なっても、ある程度肌に負担をかけてしまいます。そこで、水クレンジングをメイク落としのメインに使う場合でしたら、洗顔でメイクをきちんと落とす習慣をつけることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)