コラーゲンと低分子コラーゲンについて

コラーゲンと低分子コラーゲンの違いについて コラーゲンは高分子のタンパク質として、分子を構成する原子の総量(=分子量)は30万ほど。人がコラーゲンを摂り入れると、体の中でタンパク質が分解された上で、アミノ酸となって吸収さ […]